女性特有のイライラ、ハンカチが手放せない、どんよりといった症状に

こういった不調は、「女性らしさの成分」がサポートしてくれます。一般的に、女性が体内に持っている、女性らしさの成分のピークは、30代です。

しかしながら、そんな女性らしさの成分のピークが衰えても、不調を我慢せずにイキイキと過ごしたいと思いますよね。そこで、不調が出やすくなる40~50代の人も、自分らしく快適に過ごすために「女性らしさの成分」を積極的に補うことが必要だと言われています。

閉経を経て、不調の時期を過ぎても、その後を健康寿命を考えれば、よりいっそうの「女性らしさの成分」が必要になります。

大豆と女性ホルモン

大豆に含まれるイソフラボンという成分が女性ホルモンと似ていることから、豆腐や納豆を意識的に食べている方も多いと思います。しかし、この近年の研究により、大豆イソフラボンがお腹の中の腸内細菌によって、「エクオール」という成分に変換されることで女性ホルモンと似た働きを発揮することわかってきました。

ところが、このエクオールを体内で作ることのできるのは日本人の場合、2人に1人と言われており、大豆食品を食べても、効果を実感しにくい方がたくさんいることがわかってきました。

女性の味方、エクオール

発酵技術の進歩により大豆イソフラボンを発酵させていくエクオールを作ることができるようになりました。抽出したエクオールを効率よく補給できるように作り上げたのがこちらの小林製薬の「発酵大豆イソフラボン エクオール」になります。

そして、この小林製薬の「発酵大豆イソフラボン エクオール」では、エクオール成分に加えて、女性のバランスを内側から整える「ブラックコホシュエキス」、めぐりに大切な「ヘスぺリジン」、安定した毎日をサポートする「テアニン」などをバランスよく配合し、女性のからだをサポートします。
なお、エクオールは体外に排出されてしまうので、毎日補給するのがおすすめです。

命の母Aの小林製薬だから安心

小林製薬は、命の母などの製品により、長く女性の悩みに向き合っている会社なので、安心です。

↓その命の母の小林製薬のエクオールはコチラ!↓


最後に、参考までに、当サイトがおすすめするエクオール、エクオールサプリのランキングをご紹介します。

当サイトがおすすめするエクオール、エクオールサプリのランキング

ランキング1位AMC(株式会社アドバンスト・メディカル・ケア)のラクトビオン酸入りエクオール

  • 1日目安量3カプセル/1.32gあたり、エクオール10mg配合
  • エクオール研究の専門のドクターとの共同開発で生まれたサプリメント
  • エクオールの産生力を高めるラクトビン酸を配合

公式ホームページはコチラ!


ランキング2位小林製薬の発酵大豆イソフラボン エクオール
  • 1日目安量1粒あたりエクオール2.0mg配合
  • 命の母などの女性の悩み製品で有名な小林製薬が製造しているので安心
  • エクオール以外にも、女性のバランスを内側から整える「ブラックコホシュエキス」、めぐりに大切な「ヘスぺリジン」、安定した毎日をサポートする「テアニン」などをバランスよく配合し、女性のからだをサポート

公式ホームページはコチラ!


ランキング3位大塚製薬のエクオール「エクエル」

大塚製薬「エクエル」

  • 健康食品で知られる大塚製薬が開発、製造
  • 大豆胚芽を乳酸菌で発酵

公式ホームページはコチラ!


コメントをどうぞ